写真アーカイブ

一流の建築写真家と一流の建築家による昭和五十年代の東京建築探訪記
三十年前の東京の生き生きとした「なりわい」と「暮らし」の場を、
臨場感にあふれた写真と含蓄に富んだ探訪記(ルポ)で再現する。
内容詳細

写 真│大橋富夫(建築写真家)
文・図│益子義弘(建築家・東京芸大名誉教授)
    永田昌民(建築家)

四六倍判 240ページ
定価 本体2,800円+税
ISBN978-4-87023-624-0
7月1日発売

tokyohyosisyou.psd

末期資本主義と〈帝国〉の構造

市場理論の見直しによる新世界恐慌の構造の解明

 アントニオ・ネグリとマイケル・ハートが提示したグローバル化による世界秩序=〈帝国〉の実態をあばき、その下部構造である末期資本主義の構造を解明する。と同時に、ハイエクやフリードマンたちの新自由主義の動きだけでなく、多くの経済学、市場の論理をその基礎としている経済学に、その政策的適応について一考をうながす。世界経済はけっして市場の論理で動いていないのである。

深井 了 著

A5判 604ページ
定価 本体3600円+税
ISBN978-4-87023-617-2
発売中

makki.jpg