“悪魔の手”が世界経済を支配する

深井 了 著

akuma2.jpg アダム・スミスが『国富論』で“ 神の見えざる手”として市場の原理に委ねれば、経済はうまく均衡し人間を幸福にするとした「市場」(商品市場=実態経済市場)とはまったく違った市場が存在する。それは相場市場である。その相場市場では、ケインズが問題にした[貯蓄-投資]という実態経済に入らない非実態経済資金とも言うべきものが、恐ろしい影響力を実態経済に与えている。
 その力はサブプライムローンからリーマンショックを生み出し、今やEU危機をもたらし、世界経済を支配している。それはまさしく“ 悪魔の手”として多くの人間に不幸をもたらしているのである。

 資本主義が発展して所得が増大してくるが、それに比例して消費が増えないで貯蓄が増加する。その貯蓄の増加を投資が埋めないと需要曲線と供給曲線は本来交わる点より低いところで交わってしまうというのがケインズの『一般理論』の主張である。この論文ではこの[貯蓄-投資]をKと置いて、わかり易い形にして、様々に世界経済を見ていく。
 このKは1990 年代からのグローバリゼーションの中で、世界の新興資本主義国に輸出されて世界の実態経済の拡大に寄与する。だが、一方、このKはグローバリゼーションの中でより大きく生み出され、世界的な投資ファンドの手で世界経済を支配していく。そうして、その際、実態経済の拡大としてではなく、非実態経済資金として相場市場をとおして支配していくのである。この相場市場がいかに世界の実態経済を支配してきたか、そして今日問題となっているEUの経済危機→世界の経済危機と関連しているかを、Kの動きとして見ていく。

四六判 並製 224ページ
定価 (本体1,700円+税)
ISBN978-4-87023-637-0

〈目次〉
目次
第1 章 “見えざる手”に似た“悪魔の手”

1. “悪魔の手”= 相場市場の理論
2. 悪魔のチョコレート= 非実態経済資金
3. 悪魔の仮面= 投資という言葉
4. 末期資本主義的構造とチョコレートの生産拡大

第2 章 新自由主義による“悪魔の手”のキャンペーン

1. ケインズ主義の責任
2. 新自由主義の責任
3. 支配の基礎づくり

第3章 “悪魔の手”の支配への道とグローバリゼーション

1. グローバリゼーション
2. アジア通貨危機
3. サブプライムローン
4.“ 悪魔の手”の世界経済の支配

第4章 “悪魔の手”が“見えざる手”を支配してしまった!

1. リーマン・ショックからEU 危機へ
2. EU 経済の構造
3. K の追跡

付論
 格差反対デモ「ウォール街を占拠せよ」について
 EUの二つの選挙

深井 了(ふかい・りょう)
1948年、富山県生まれ。
1972年、東京大学文学部卒業。

論文
『一般理論』と剰余価値理論 2006年

著書
末期資本主義と〈帝国〉の構造(秋山書店) 2010年
非実態経済資金と新世界恐慌(秋山書店) 2011年